【調理かんたん】湯戻し不要の大豆ミートおすすめ16選

※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

大豆ミートの商品は多くが「乾燥」。そのままでは食べれません。

湯戻しの不要な大豆ミートないの🤔??

前提として、大豆ミートの商品の多くが「乾燥タイプ」。

乾燥タイプの大豆ミートは、洗う工程(湯戻し)がつきもの。

今回は湯戻しの必要のない大豆ミートのおすすめ商品を紹介していきます。

湯戻ししないから、なんなの??

洗う工程(湯戻し)がうまくいかないと大豆臭が残り「まずい」の原因になる。

怠るわけではないですが、おいしさの分岐点になりうる工程をスキップできるのは大きな利点。

代替肉の仲間である「グルテンミート」も湯戻し不要ですが、今回の記事は「大豆ミート」なので本記事からは除外しています。

グルテンミートが気になる方はこちら。

スポンサーリンク

おすすめ商品

マルコメ

ダイズラボ 大豆のお肉
味噌通販店 京都御苑東しま村
¥700 (2024/02/18 19:48時点 | 楽天市場調べ)
味噌通販店 京都御苑東しま村
¥700 (2024/02/14 19:38時点 | 楽天市場調べ)
味噌通販店 京都御苑東しま村
¥700 (2024/02/18 19:48時点 | 楽天市場調べ)

かるなぁ

クイックソイ
Webby
¥442 (2024/02/18 19:48時点 | 楽天市場調べ)
Webby
¥442 (2024/02/14 19:38時点 | 楽天市場調べ)
Webby
¥442 (2024/02/14 19:38時点 | 楽天市場調べ)

グリーンカルチャー

Green Meat (グリーンミート)
グリーンカルチャー ONLINE STORE
¥824 (2024/02/05 17:01時点 | 楽天市場調べ)
送料無料
¥2,590 (2023/12/23 05:23時点 | Amazon調べ)
¥3,996 (2023/12/23 05:30時点 | Amazon調べ)

Alishan(アリサン)

オムニミート
¥637 (2023/12/25 04:20時点 | Amazon調べ)
¥1,717 (2023/12/25 04:16時点 | Amazon調べ)

くらこん

株式会社 ジャパンフーズ
¥300 (2024/02/18 12:26時点 | 楽天市場調べ)

ETHICAL FOOD( エシカルフード)

染野屋

ソミート プラントベースミンチ
¥1,560 (2023/10/02 15:09時点 | Amazon調べ)
¥2,400 (2023/10/02 14:53時点 | Amazon調べ)

日本レトルトフーズ

1袋のみで購入しようとすると送料により支払総額が高くついてしまいます。

支払総額を考えると、結果的に【数個まとめて購入して送料無料の商品】の方が安いです。

特におすすめなのは?

Alishan(アリサン) オムニミート
¥637 (2023/12/25 04:20時点 | Amazon調べ)
¥1,717 (2023/12/25 04:16時点 | Amazon調べ)

どんな料理に向いている?

ハンバーグ

なぜハンバーグ?

冷凍の大豆ミートはパラパラとしておらず、精肉のように握ることで「塊」にすることができる。

つなぎ食材なしでハンバーグを形成することができる。

他の食材を考慮しながら入れないといけないことを心配せずに作れることは大きな魅力です。

材料の比率や量を乾燥大豆ミートほど気にする必要がないので、追加で入れる食材も選ぶことができレシピの自由度が上がります。

Alishan(アリサン) オムニミート
¥637 (2023/12/25 04:20時点 | Amazon調べ)
¥1,717 (2023/12/25 04:16時点 | Amazon調べ)

乾燥大豆ミートとの違いを活かす

大きな違いは「まとまりがある」こと。

逆に言うと料理のなかでひき肉のように使うのであれば、パラパラしたほぐれやすい食材の方が扱いやすいです。

同じ大豆ミートではあるものの、特徴に違いがあり適している料理が違うのでうまく生かしていきたいですね。

安い商品は??

「送料込みの最安」商品

最小の手だしで購入なら「くらこん」がいいでしょう。

株式会社 ジャパンフーズ
¥300 (2024/02/18 12:26時点 | 楽天市場調べ)

「1gあたりで最安」商品

冷蔵(レトルト)の相場としては「300~400円」。

煮豆屋さんのソイミートに関しては、「200円台後半」

もっと容量の多いサイズもあればいいのにと思ってしまいます。

「国産」や「無添加」の商品は?

現段階では国産や無添加など、素材にこだわって作られている湯戻し不要の商品はありません。

素材にこだわって作られている大豆ミートとなると「乾燥の大豆ミート」という選択になってきます。

国産大豆を使用した大豆ミート無添加の大豆を使用した大豆ミートのおすすめ商品をまとめた記事もあります。よかったらご参考に。

おわりに

今回は湯戻し不要の大豆ミートを紹介してきました。

大豆ミートには戻す工程がつきもので面倒という意見もあります。

冷蔵や冷凍ですぐに使うことができるとは大変便利。

ですが、全体の大豆ミートからみたら、商品のバリエーションはまだまだ少ないのが実情ですね。

これからより多くの新しく開発され商品化されてくることを期待しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました