【そぼろはコレ!】大豆ミート「ミンチ」おすすめ8選

※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

「大豆ミート ミンチ」で検索してたくさんの商品がヒットします。

オススメと言われて購入したのに、そんなに良くなかったという経験はことありませんか??

なぜか。

それは「どのようなオススメか」まで知れていないから。

一口に「オススメ」と言っても、様々なものがあげられます。

今回は無数にある「大豆ミートのミンチ」の中からコスパ』『おいしさ』『安全性』のそれぞれのオススメを紹介します。

今回オススメする一覧は以下の通り。

『コスパ』おすすめ
  • まめやのお肉 1kg
  • グリーンカルチャー そぼろタイプ 1kg
『質』おすすめ
  • Alishan(アリサン)『オムニミート』
  • 染野屋 『ソミート プラントベース ミンチ』
『美味しい』おすすめ
  • SOYCLE(ソイクル)『発芽大豆ミート フレーク 
  • 日本橋いなば園『北海道産 大豆ミート』
『安全』おすすめ
  • NICHIGA(ニチガ)『ミンチ』『粗挽き』
  • CLEASPRING (クリアスプリング) 『ORGANIC SOYA MINCE』

順に紹介していきます。

スポンサーリンク

『コスパ』おすすめ

まめやのお肉 1kg

まめやのお肉(ミンチ)パッケージ表面の画像
撮影:筆者
まめやのお肉(ミンチ乾燥時の重さ)の画像
撮影:筆者

やはり「まめやのお肉」は安いです。

以前よりは値上がりはしましたが、それでも1000円台前半。

普段の食生活に組み込むだけで、食費が浮くこと確定ということで今回オススメさせていただきました。

乾燥タイプの為常温で長期保存かできるので、安いときにまとめて購入しておくのもいいかもしれません。

実際に購入し、開封・湯戻し・実食を行いレビューしています。よかったらご参考に。

食べもんぢから。
¥1,318 (2024/02/20 05:16時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

グリーンカルチャー そぼろタイプ 1kg

出典:グリーンカルチャー https://www.greenculture-store.jp/view/item/000000001633
出典:グリーンカルチャー https://www.greenculture-store.jp/view/item/000000001633

こちらも1kgで1000円台。激安の肉に匹敵するコスパです。

グリーンカルチャー ONLINE STORE
¥1,442 (2024/02/17 17:15時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

グラム毎に価格の比較をした記事もありますので、よかったら。

『質』おすすめ

Alishan(アリサン)『オムニミート』

表面
出典:アリサン https://oroshi.alishan.jp/
裏面
出典:アリサン https://oroshi.alishan.jp/

このオムニミートという商品のすごいところは、まとまりやすいこと。

ミンチで作るでお馴染みハンバーグもつなぎを使わずに作ることができます。

ひき肉と混ぜて練るとどこがオムニミートかわからなくなるほどです。

容量は230gと1kgのものがあり、少量と大容量を選べます。

乾燥タイプではなく、冷凍の商品となります。使用する前に解凍をする必要があるので、小分けのものの方が使い勝手がよくておすすめです。

¥2,060 (2023/10/02 06:03時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

染野屋 『ソミート プラントベース ミンチ』

出典:amazon https://www.amazon.co.jp/ref=nav_logo

老舗豆腐屋さんの大豆ミート。国内にて製造されている商品です。

冷凍タイプの商品で、見た目もですが練ると粘りも出て肉っぽさがあります。

味はやや大豆感はあるものの、料理に使えば全然気になりません。

一つあげるなら、1kgでしか販売していません。容量が選べらたらと思うとこではあります。

¥2,400 (2023/10/02 14:53時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

『美味しい』おすすめ

SOYCLE(ソイクル)『発芽大豆ミート フレーク 』

乾燥タイプなのにもかかわらず「そのまま食べれる」大豆ミート。

発芽大豆を使用している商品で、大豆臭さが全然ありません。

シンプルな味の料理に使用してもとても美味しいです。

乾燥状態で使用できる為サラダや麺類、スープにいれたりと他のメーカーのものよりも使える場面が多いのが特徴にあげられます。

しかしながら、価格は高めでかつ大容量タイプが販売されていません。

まとめて購入をして送料を無料にするなど工夫をしながら入手するのがいいでしょう。

日本橋いなば園『北海道産 大豆ミート』

名前のとおり北海道産大豆使用の大豆ミート。

粒が大きいのが特徴でゴロゴロしたミンチという印象。食べ応えのあるミンチです。

粒が大きいので大豆臭が強いのかと思いきや、そうでもない。料理に使っても肉と見分けがつかないほどになります。

価格もそこまで高くありませんが、購入できるところが限られています。

楽天や日本橋いなば園公式オンラインショップで購入可能です。

『安全性』おすすめ

NICHIGA(ニチガ)『ミンチ』『粗挽き』

ニチガの大豆ミートは「 ポジティブリスト適合」という安全基準を満たした商品です。

「 ポジティブリスト適合」とは原材料に使われた農薬が規定の基準以内かという、「安全基準」です。

残留農薬に触れている商品をあまり目にしない中、ニチガの大豆ミートはしっかり提示しており安心を目で見て理解できます。

国内製造、遺伝子組み換え大豆未使用。安全性のオススメにニチガは外せません。

ニチガからミンチは2種類販売されており、ノーマルと粗挽きがあります。料理によって使い分けることができるのも魅力です。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

CLEASPRING (クリアスプリング) ORGANIC SOYA MINCE

海外のオーガニック食品を扱っているメーカーの商品です。

有機JASマークの商品で、厳しい規定をクリアしているオーガニックの商品。

遺伝子組み換えでないオーガニック栽培の大豆を使用し作られており、安心して口にできます。

他にも無添加で安全性の高い大豆ミートについて書いた記事もありますので、よかったら。

おわりに

今回はオススメのミンチを紹介してきました。

同じミンチでもそれぞれの商品に特徴があります。食感も色も価格も食べ方も様々です。

漠然とオススメ言っても難しいなと改めて感じました。

この記事を読んで下さっている方のミンチ選びのヒントになれましたら幸いです。

随時更新していきます。お楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました